優先旧帝大とは - 二種類の旧帝大

 七帝大相当シリーズを続けていくうちに、旧帝大には二種類存在することが見えてきました。

  • 各地方の上位層が現実的な目標として目指す旧帝大
  • 各地方の上位層が意欲的な目標として目指す旧帝大

 前者を地方旧帝大、後者を全国旧帝大とでも定義しましょう。前者の学生は該当地域の割合が増えますし、後者の学生は全国から集まります。前者は、北大、東北大、名大、阪大、九大で、後者は、東大、京大になります。また、法学部を例にすると、偏差値は、前者で62〜66、後者は68〜70となっています。
 都道府県ごとに優先旧帝大があります。優先旧帝大の境界線は流動的です。特に、旧帝大の境目にある静岡県、中国四国地方は年度によって優先旧帝大が変わります。