東大早慶合格率ランキング2013 - 完全高校募集校

 今回は完全高校募集校の講評です。東早慶率5%以上全109校のうち、中高一貫共学校は28校で、ほぼ4分の1です。このうち25校が公立高校です。高校受験になると、俄然、公立高校が優勢になります。

  • [種]の欄は、国:国立、公:高校募集のみの公立、中:公立中高一貫校、高:高校募集のみの私立をそれぞれ意味します。空欄は私立中高一貫校です。○印は男子校、●印は女子校、◎印は共学校
  • 卒数(下二桁は[x]でマスク)から右は、東大率、早大率、慶大率、東大早慶合格率、昨年東大率、昨年順位
  • △は上昇、▼は下降です。「−」は昨年5%以下なので、順位はありません。また、昨年の表掲載時以降に判明した資料で順位を付けていますので、昨年資料と同じ順位であるとは限りません。
校名 卒数 東率 早率 慶率 早慶 昨東 昨位
13 日比谷 3xx 9.2 51.7 45.7 33.07% 9.4 12▼
17 西 3xx 10.4 56.7 23.6 27.76% 7.0 18△
20 横浜翠嵐 2xx 6.3 52.2 33.3 26.11% 4.0 33△
21 浦和・県立 埼○ 4xx 11.5 42.5 22.5 26.08% 11.0 20▼
32 湘南 3xx 4.0 48.6 23.9 20.03% 6.7 23▼
37 国立・都立 3xx 6.8 35.4 17.1 18.43% 4.6 40△
38 早稲田本庄 埼◎ 3xx 100.0 0.3 16.77% 42△
45 土浦第一 茨◎ 3xx 7.4 22.1 13.2 15.44% 6.9 46△
49 柏陽 2xx 1.1 45.5 15.8 13.92% 2.5 69△
50 戸山 3xx 3.1 35.5 14.6 13.91% 3.2 56△

 公立高校は学区によって都県別に分断されていますでの、各都県からバランス良くランクインしています。千葉県がないのは、千葉高校が中学募集をしているため、公立一貫校に分類されているからです。神奈川県は公立不毛地区と言われています。東大合格数が少ないからそのように感じるのでしょうが、慶大の合格者数は多く、近年実力をつけてきました。神奈川県も公立復権の動きは出てきました。

校名 卒数 東率 早率 慶率 早慶 昨東 昨位
62 船橋・県立 千◎ 3xx 2.8 34.1 7.4 10.94% 1.2 62
63 大宮 埼◎ 3xx 3.0 23.9 10.6 10.51% 4.6 48▼
65 八王子東 3xx 2.8 23.8 10.5 10.27% 1.6 79△
67 厚木 3xx 0.6 31.3 11.3 9.61% 0.9 76△
68 青山 2xx 0.4 31.6 11.9 9.59% 0.7 71△
71 東葛 千◎ 3xx 0.6 30.4 10.2 9.02% 0.3 66▼
73 国際基督教大 2xx 1.2 17.9 13.3 8.68% 1.2 70▼
78 川越 埼○ 3xx 1.1 28.5 6.9 8.17% 1.4 64▼
81 立川 3xx 1.6 19.7 8.7 7.80% 0.6 75▼
82 水戸第一 茨◎ 3xx 1.9 21.4 6.8 7.71% 4.7 50▼

 ここは公立二番手校が多いので、順位を下げている高校も多数あります。ただ、公立トップ校が、その地区で存在感を高めてくると、高校受験が活性化しますので、いずれ、公立高校雁行現象が起きてきます。

校名 卒数 東率 早率 慶率 早慶 昨東 昨位
88 春日部 埼○ 3xx 0.5 23.6 8.0 7.14% 0.8 85▼
90 川和 3xx 0.6 23.6 6.7 6.74% 94△
91 千葉東 千◎ 3xx 0.3 19.7 8.6 6.46% 0.3 −△
95 横浜緑ヶ丘 3xx 19.4 8.8 6.17% 0.4 89▼
96 浦和第一女子 埼● 4xx 0.7 21.7 5.2 6.08% 1.6 78▼
98 平塚江南 3xx 21.2 7.0 5.85% 87▼
103 横浜国際 1xx 21.9 5.6 5.52% −△
106 新宿 3xx 0.6 15.7 6.0 5.24% −△

 ここでの注目株は新宿高校です。都立重点校が上位を占める中で、かっての名門校が都立特推校ながら都立重点校を追い上げてきました。