都道府県別東大相当率2015 - 熊本県

※この記事は7月4日に書いています。

  • 左から、順位、校名、都道府県の略称、卒数、東大、京大、阪大、名大、東北大、九大、北大、早慶調整、医学科調整、東大相当、昨年順位(卒数は下二桁、合格数は下一桁を[x]でマスク)
  • △印は国立、○印は私立男子校、●印は私立女子校、◎印は私立共学校、無印は公立校

校名 TH SK 東相率 作位
1 60 熊本 3xx 2.8 4.0 5.3 0.5 0.8 15.1 0.8 1.5 10.96 57▼
2 230 済々黌 4xx 1.0 1.2 1.7 0.2 0.2 8.5 3.69 220▼
3 377 ◎真和 2xx 0.4 0.4 0.4 0.4 3.9 0.4 1.96 476△

 熊本県の首位は、熊本高校です。熊本高校は全国でも60位で、全国的に最上位級の公立進学校と言っていいでしょう。2位は済々黌、3位は真和となっています。熊本県は熊本高校一極集中の状況なので、人口規模に比べて登場校数は少なくなっています。

校名 TH SK 東相数 作位
1 37 熊本 3xx 1x 1x 2x x x 6x x x 43.53 34▼
2 167 済々黌 4xx x x x x x 3x 15.12 153▼
3 394 ◎真和 2xx x x x x x x 4.53 449△

 相当合格数でも、登場校の顔ぶれと順位に変化はありません。熊本高校は東大、京大、阪大、九大で二桁合格校になっています。済々黌も九大二桁合格校です。