都道府県別東大相当率2015 - 大分県

※この記事は7月4日に書いています。

  • 左から、順位、校名、都道府県の略称、卒数、東大、京大、阪大、名大、東北大、九大、北大、早慶調整、医学科調整、東大相当、昨年順位(卒数は下二桁、合格数は下一桁を[x]でマスク)
  • △印は国立、○印は私立男子校、●印は私立女子校、◎印は私立共学校、無印は公立校

校名 TH SK 東相率 作位
1 85 大分上野丘 3xx 2.8 0.6 6.6 0.3 0.3 21.2 0.3 0.3 9.42 109△
2 310 大分豊府 2xx 1.5 1.8 6.6 0.4 0.1 2.59 252▼
3 393 中津南 1xx 1.5 7.6 0.5 1.84 304▼
4 430 大分舞鶴 3xx 0.9 5.4 0.0 0.3 1.55 −△
5 479 ◎岩田 1xx 0.9 0.9 1.29 −△

 大分県は、大分上野丘が首位を維持しています。全国的にも85位と上位100校以内に入っています。大分豊府が公立中高一貫校で、既に一貫卒業生も出ていますが、まだ上位を脅かす状況ではないようです。中津南、大分舞鶴、岩田が3位、4位、5位です。

校名 TH SK 東相数 作位
1 71 大分上野丘 3xx x x 2x x x 6x x x 29.76 95△
2 295 大分豊府 2xx x x 1x x 0.2 7.03 244▼
3 335 ◎大分東明 6xx x x x x x 5.83 335
4 374 大分舞鶴 3xx x 1x 0.1 x 4.89 −△
5 457 中津南 1xx x 1x x 3.64 366▼

 相当合格数になると、大規模校の大分東明が3位に浮上します。大分上野丘が阪大二桁合格校です。九大二桁合格校は、大分上野丘、大分豊府、大分舞鶴、中津南の4校です。