七帝大率から見る全国名門校2013 - 富山県

※この記事は7月28日に書いています。

 富山県を含む北陸三県は人口の割りには七帝大率の高い地方です。理由として地元に有力な旧帝大がないこと、東大、京大、阪大、名大にほどよく近いことがあげられます。

  • [位] は全国順位、[卒数](下二桁をマスク)は実数、それ以外は百分率、[TH]は東北率、早慶は参考情報
校名 TH 七帝大
60 高岡 2xx 4.0 4.0 7.2 2.9 2.2 2.2 11.5 5.4 9.79%
105 富山 2xx 2.2 1.1 6.3 3.0 2.6 3.7 7.4 1.5 6.64%
127 富山中部 2xx 2.5 0.7 3.3 0.4 5.4 0.4 1.8 8.7 6.2 5.48%
130 ◎片山学園 1xx 2.5 0.8 1.7 1.7 6.8 0.8 5.9 5.9 5.43%
298 砺波 1xx 1.0 1.0 2.5 1.0 2.5 1.0 0.5 2.05%

 高岡高校富山高校富山中部高校が三つ巴でトップ校を争っています。学区の面で、高岡高校富山中部高校がそれぞれの地区トップ校で、富山高校がそれを追う状況です。最近では私立の片山学園が急成長をしています。


大きな地図で見る