首都圏の人口推移と東大合格者数 - 1986年~1990年

※この記事の作成日は6月20日です。

 今回は1986年から1990年までの東大合格者数平均です。参考までに、1985年、1990年、2020年の数値を紹介します。

  • 人口: 該当年の国勢調査人口
  • 東大: 該当年から過去5年間の東大合格者数平均(判明分のみ)
  • 比率: 100万人あたりの東大合格者数

1985年

茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
人口 2725005 5863678 5148163 8354615 3474748 7431974 32998183 121048923
東大 22.0 87.0 73.8 853.8 110.0 251.2 1397.8
比率 8.1 14.8 14.3 102.2 31.7 33.8 42.4

1990年

茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
人口 2845382 6405319 5555429 8163573 3691990 7980391 34642084 123611167
東大 42.4 99.6 123.0 913.6 118.6 318.6 1615.8
比率 14.9 15.5 22.1 111.9 32.1 39.9 46.6

 1986年から1990年までの平均は、東大合格者数で、首都圏は約1600人、東京区部は約900人です。集中度が6割以下になりました。100万人当たりでは、首都圏で約45人、東京区部が約110人、茨城県と埼玉県が約15人です。

2020年

茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
人口 2858421 7347601 6285143 9696631 4306342 9222618 39716756
東大 54.4 105.4 144.6 1047.0 69.0 310.2 1730.6
比率 19.0 14.3 23.0 108.0 16.0 33.6 43.6