七帝早慶調整率2020 - 鹿児島県

スマートフォンで表を見るためには、PCビューに切り替えて画面を横向きにしてください。

※この記事の作成日は7月25日です。

 最初に計算式を紹介します。

  • 七帝調整率=(東大+京大÷2+阪大÷3+名大÷4+東北÷5+九大÷6+北大÷7)÷卒数
  • 早慶調整率=((東大+早大÷6+慶大÷3)÷3-東大)÷卒数、※負数は0に切り上げ
  • 七帝早慶調整率=七帝調整率+早慶調整率

 次に順位表です。左端が県内順位、左から二番目が全国順位です。

  • TH=東北、SK=早慶調整率、NSK=七帝早慶調整率、一桁目は[x]でマスク
校名 TH SK NSK 前位
1 14 ラ・サール 鹿 21x 4x x x x 2x x 3x 2x 23.40 18△
2 85 鶴丸 鹿 30x 1x x 1x x 3x 1x x 8.55 103△
3 359 加治木 鹿 30x x x x 1x x x 0.04 1.84 651△
4 364 楠隼(附) 鹿 1x x 1.82 345▼
5 369 甲南 鹿 31x x x x x 1x x 1.80 325▼
6 583 志学館高等部 鹿 9x x x x 0.24 0.79 599△
7 594 加世田 鹿 13x x 0.75 -△
8 608 鹿児島玉龍(附) 鹿 23x x x x 0.72 469▼
9 674 川内 鹿 28x x x x 0.60 -△

 鹿児島県からは、9校がNSKの値0.5を超えています。1位はラ・サール、2位は鶴丸、3位は加治木です。以下、楠隼、甲南、志学館、加世田、鹿児島玉龍、川内の順番です。
 1位のラ・サールは昨年に引き続き県内1位です。東大、九大、早大、慶大で二桁合格です。2位の鶴丸は、東大、阪大、九大、早大で二桁合格です。3位の加治木は、昨年の県内7位から上昇しました。九大で二桁合格です。