七帝早慶調整率2020 - 兵庫県 - 上位20校

※この記事の作成日は7月24日です。

 最初に計算式を紹介します。

  • 七帝調整率=(東大+京大÷2+阪大÷3+名大÷4+東北÷5+九大÷6+北大÷7)÷卒数
  • 早慶調整率=((東大+早大÷6+慶大÷3)÷3-東大)÷卒数、※負数は0に切り上げ
  • 七帝早慶調整率=七帝調整率+早慶調整率

 次に順位表です。左端が県内順位、左から二番目が全国順位です。

  • TH=東北、SK=早慶調整率、NSK=七帝早慶調整率、一桁目は[x]でマスク
校名 TH SK NSK 前位
1 2 ○灘 22x 7x 4x 1x x x x x 2x 2x 50.46 3△
2 7 甲陽学院 20x 3x 5x 1x x x x x 1x 1x 31.81 6▼
3 19 ◎白陵 18x 1x 2x 1x x x x x 2x 1x 18.57 23△
4 36 ○六甲 16x x 2x 2x x x x x 1x x 13.50 22▼
5 49 神戸 35x x 3x 4x x x x x 1x x 11.58 66△
6 54 姫路西 27x x 1x 3x x x x x x x 11.32 68△
7 69 長田 31x x 2x 3x x x x x x 1x 10.01 77△
8 86 須磨学園 40x x 2x 3x x x x x 3x 1x 8.48 105△
9 114 兵庫 31x 1x 3x x x x x x 0.19 6.90 230△
10 148 加古川 35x x 2x 1x x x x x x 5.61 133▼

 兵庫県からは、41校がNSKの値0.5を超えています。1位は灘、2位は甲陽学院、3位は白陵です。以下、六甲、神戸、姫路西、長田、須磨学園、兵庫、加古川東の順番です。
 1位の灘は、昨年に引き続き県内1位です。全国でも2位です。東大、京大、阪大、早大、慶大で二桁合格です。2位の甲陽学院も、東大、京大、阪大、早大、慶大で二桁合格です。3位の白陵は、昨年の県内4位から上昇しました。東大、京大、阪大、早大、慶大で二桁合格です。

校名 TH SK NSK 前位
11 158 △神戸大付中教 16x x x 1x x x x 5.40 157▼
12 160 ●神戸海星女子 14x x x x x x 5.32 149▼
13 177 西宮・市立 31x x 2x x x x x x 0.23 4.74 131▼
14 236 宝塚北 31x x 1x x x x x 0.04 3.38 206▼
15 252 尼崎稲園 27x x 1x 3.03 338△
16 283 三田学園 26x x 1x x x x 0.25 2.53 442△
17 300 北摂三田 23x x x x x x x 0.07 2.33 266▼
18 307 ◎雲雀丘学園 28x x 1x x x x x 0.08 2.22 286▼
19 311 ●甲南女子 16x x x x x 0.13 2.20 384△
20 338 兵庫県立大附(附) 15x x x x x x 1.98 677△
校名 TH SK NSK 前位
41 723 23x x x x 0.50 -△

 21位から41位までの進学校は、全都道府県を紹介しおえたあとに、別記事で紹介します。