首都圏の人口推移と東大合格者数 - 国勢調査人口

※この記事の作成日は6月14日です。

 東京都の推計人口が2020年の5月に1400万人を超えたというニュースがあります。首都圏もそれと同時に人口が増えていますが、各地域によって人口の増え方が異なります。そして、東大合格者の輩出校も地域によって盛衰があります。
 この連載では1950年以後の人口推移と東大合格者数について紹介していきます。まず、資料価値として1920年以後の国勢調査人口を紹介します。

  • 1945年は独自の人口調査*1、2020年は住民基本台帳による推計人口*2
  • 東京と多摩はそれぞれ、東京23区とそれ以外の人口
  • 東京23区人口*3は現在の区域をそのまま過去に当てはめたもの。東京市域とは無関係
  • 全国人口は、現在の47都道府県の区域をそのまま過去に当てはめたもの
  • このブログでは、首都圏とは、茨木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の一都四県
茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
1920 1350400 1319533 1336155 3358186 341242 1233390 8938906 55963053
1925 1409092 1394461 1399257 4109113 376031 1416793 10104747 59736822
1930 1487097 1459172 1470121 4986913 421765 1619606 11444674 64450005
1935 1548991 1528854 1546394 5895882 474037 1840005 12834163 69254148
1940 1620000 1608039 1588425 6778804 576167 2188974 14360409 73114308
1945 1944344 2047261 1966862 2777010 711274 1865667 11312418 71998104
1947 2013735 2100453 2112917 4177548 823229 2218120 13446002 78101473
1950 2039418 2146445 2139073 5385071 892429 2487665 15090101 84117512
1955 2064037 2262623 2205060 6969104 1067980 2919497 17488301 90076594
1960 2047024 2430871 2306010 8310027 1373775 3443176 19910883 94301623
1965 2056154 3014983 2701770 8893094 1976150 4430743 23072894 99209137
茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
1970 2143551 3866472 3366624 8840942 2567129 5472247 26256965 104665171
1975 2342198 4821340 4149147 8646520 3027034 6397748 29383987 111939643
1980 2558007 5420480 4735424 8351893 3266388 6924348 31256540 117060396
1985 2725005 5863678 5148163 8354615 3474748 7431974 32998183 121048923
1990 2845382 6405319 5555429 8163573 3691990 7980391 34642084 123611167
1995 2955530 6759311 5797782 7967614 3805991 8245900 35532128 125570246
2000 2985676 6938006 5926285 8134688 3929413 8489974 36404042 126925843
2005 2975167 7054243 6056462 8489653 4086948 8791597 37454070 127767994
2010 2969770 7194556 6216289 8945695 4213693 9048331 38588334 128057352
2015 2916976 7266534 6222666 9272740 4242531 9126214 39047661 127094745
2020 2858421 7347601 6285143 9696631 4306342 9222618 39716756

 人口の羅列だけでは推移が分かりづらいので、一番上の桁が増えたときと、増減の傾向が変わったときのみ数字にします。

茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
1920 1350400 1319533 1336155 3358186 341242 1233390 8938906 55963053
1925 4109113 10104747
1930 421765 64450005
1935 5895882
1940 6778804 576167 2188974 14360409 73114308
1945 2047261 2777010 711274 1865667 11312418 71998104
1947 2013735 2112917 4177548 823229 2218120
1950 5385071 84117512
1955 6969104 1067980 90076594
1960 8310027 3443176
1965 3014983 8893094 4430743 23072894
茨城 埼玉 千葉 東京 多摩 神奈 首都 全国
1970 3366624 2567129 5472247 104665171
1975 4821340 4149147 3027034 6397748
1980 5420480 8351893 31256540
1985 5148163 8354615 7431974
1990 6405319
1995 7967614 8245900
2000 2985676 8134688
2005 7054243 6056462 4086948
2010 9048331 128057352
2015 9272740 127094745
2020 2858421 7347601 6285143 9696631 4306342 9222618 39716756

 1920年では、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県の人口はほぼ同じでした。茨城県が最も多く、神奈川県が最も少ない状況です。茨城県は1947年に200万人を超えた後、2000年まで増え続けて、298万人をピークに人口が減り始め、2020年には285万人になっています。
 埼玉県は、1945年に200万人を超え、1965年に300万人、1975年に400万人、1980年に500万人、1990年に600万人、2005年に700万人を超え、現在は734万人です。千葉県は、1947年に200万人を超え、1670年に300万人、1975年に400万人、1985年に500万人、2005年に600万人を超え、現在は628万人です。
 東京区部は1940年に677万人まで増えたあと、一旦戦争で277万人まで減り、その後、1965年に889万人まで増えました。その後はドーナツ化現象で人口が減少し、若干の揺り戻しもありましたが、最終的には 1995年に796万人まで減らしています。その後、増加に転じて、現在は 969万人まで増えています。多摩地区は1955年に100万人、1970年に200万人、1975年に300万人、2005年に400万人を超えて、現在は、430万人です。
 神奈川県は、1940年に200万人を超えたあと戦争で一旦人口が減り、1947年に再度200万人を超え、1960年に300万人、1965年に400万人、1970年に500万人、1975年に600万人、1985年に700万人、1995年に800万人、2010年に900万人を超え、現在は922万人です。首都圏は1965年に2000万人を超え、1980年に3000万人をけて、現在は3971万人で4000万人の直前にまできています。