旧帝大の都道府県別合格者数推移 - 北海道大学

※この記事の作成日は1月11日です。

 下記の表は年毎に合格者数と都道府県順位を掲載したものです。最高順位が10位以内の都道府県を掲載しています。掲載順は最高順位が上位のものからで、最高順位が同順の場合は先にその順位を記録したものからです。なお、合格者数は、実合格者数ではなく、著名な進学校1500校程度を集計したものです。

'10 '11 '12 '13 '14 '15 '16 '17 '18 '19
北海 1166 1 1103 1 1008 1 928 1 905 1 931 1 911 1 909 1 828 1 791 1
東京 107 2 144 2 145 2 192 2 186 2 215 2 252 2 236 2 303 2 285 2
大阪 78 3 81 3 79 4 92 4 104 3 83 6 106 3 106 5 98 5 103 6
愛知 75 4 71 5 104 3 95 3 103 4 104 3 102 4 115 4 128 4 137 3
神奈 73 6 78 4 79 4 74 6 94 5 97 4 102 4 124 3 135 3 126 4
兵庫 75 4 68 6 65 8 71 8 77 7 95 5 95 6 82 8 89 7 86 7
静岡 68 7 58 8 77 6 77 5 41 9 79 7 69 9 85 6 68 9 63 9
埼玉 62 8 67 7 74 7 72 7 79 6 76 8 83 7 83 7 94 6 110 5
千葉 33 15 46 9 48 9 49 10 46 8 62 9 76 8 59 10 69 8 69 8
新潟 47 9 38 10 41 11 36 12 41 9 30 15 31 17 45 13 43 12 39 13
石川 44 10 38 10 37 12 55 9 39 11 49 11 42 12 49 12 48 10 42 12
京都 37 13 33 13 43 10 26 17 27 17 51 10 45 11 63 9 43 12 51 11
宮城 44 10 30 15 19 24 26 17 33 14 27 17 36 14 34 15 40 14 32 16
茨城 37 13 34 12 32 13 37 11 35 12 36 12 51 10 56 11 46 11 52 10
合計 2422 - 2348 - 2308 - 2276 - 2271 - 2398 - 2499 - 2518 - 2530 - 2467 -

 北海道は、ここ10年間で常に1位です。合格者数は最大1166人、最小791人です。東京都は、ここ10年間で常に2位です。合格者数は最大303人、最小107人です。大阪府は、ここ10年間で3位が4回です。最新は6位です。合格者数は最大106人、最小78人です。愛知県は、ここ10年間で3位が4回です。最新は3位です。合格者数は最大135人、最小73人です。兵庫県は、2010年に4位を記録しています。それ以外に7位が3回です。ここ2年間は7位です。合格者数は最大89人、最小69人です。静岡県は、2013年に5位を記録しています。それ以外に9位が4回です。ここ2年間は9位です。合格者数は最大85人、最小58人です。埼玉県は、2019年に5位を記録しています。それ以外に7位が5回です。最新は5位です。合格者数は最大110人、最小62人です。
 千葉県は、ここ10年間で8位が4回です。ここ2年間は8位です。合格者数は最大76人です。新潟県は、2010年と2014年に9位です。ここ5年間は10位圏外です。合格者数は最大47人です。石川県は、2013年に9位です。それ以外に10位が3回です。最新は10位圏外です。合格者数は最大55人です。京都府は、2017年に9位です。それ以外に10位が2回です。最新は10位圏外です。合格者数は最大63人です。宮城県は、2010年に10位です。それ以後は10位圏外です。合格者数は最大44人です。茨城県は、2016年と2019年に10位です。
 北海道は、ここ10年間、不動の1位ですが、合格者数は400人近く減っています。他の都府県は人口と相関の高い合格数になっています。2010年は100人以上の合格は1都1道だったのが、2019年には1都1道1府3県に増えています。分散化傾向にあります。