国公立医学部2018 - 偏差値68

※この記事の作成日は4月30日です。

 今回は偏差値68の医学科を紹介します。偏差値68は東大理一と偏差値が同一なので、難関係数は1になります。該当大学が5校あります。山梨大学京都府立医科大学大阪市立大学神戸大学広島大学です。

  • 難関係数=基準校出現率÷対象校出現率
  • 合格調整数=Σ(対象校合格数×難関係数)
  • 合格調整率=合格調整数÷卒数

山梨大学医学部医学科上位10校

調整率 校名
1 6.14% 甲陵
2 3.27% 甲府
3 2.06% 甲陽学院
4 1.90% 六甲学院
5 1.41% ◎東海
6 1.33% 鹿 ラ・サール
7 1.30% 甲府西
8 1.30% 駿台甲府
9 1.01% ◎開成
10 1.01% ◎早稲田

 山梨大学は関東地方に隣接した大学ですが、医学科は後期入試のみの募集なので、全国から受験生を集めます。地元、山梨県が4校登場し、甲陵が1位、甲府南が2位、甲府西が7位、駿台甲府が8位です。関西地方からは甲陽が3位、六甲が4位です。東海地方の東海が5位、九州地方のラ・サールが6位、関東地方の開成が9位、早稲田中高が10位です。

京都府立医科大学医学部医学科上位10校

調整率 校名
1 4.25% 洛星
2 3.33% 東大寺学園
3 3.23% ◎洛南
4 2.28% ◎灘
5 1.54% ◎久留米大付設
6 1.51% ◎高槻
7 1.26% 北野
8 1.19% 四天王寺
9 0.96% 西大和学園
10 0.92% 立命館

 京都府立医科大学は10校中9校が地元関西地方です。京都府からは洛星1位、洛南2位、立命館10位です。奈良県からは東大寺2位、西大和9位です。兵庫県からは灘が4位です。大阪府からは、高槻6位、北野7位、四天王寺8位です。関西地方以外は、九州地方の久留米大附設が5位となっています。

大阪市立大学医学部医学科上位10校

調整率 校名
1 4.57% 大阪星光学院
2 3.61% 甲陽学院
3 2.86% 東大寺学園
4 2.74% ◎灘
5 1.92% 西大和学園
6 1.89% △大阪教育大天王寺
7 1.38% 四天王寺
8 1.27% 六甲学院
9 0.95% 北野
10 0.88% 清風南海

 大阪市立大学医学科は10校中10校が関西地方です。大阪府から5校で、大阪星光が1位、大教大附属天王寺が6位、四天王寺が7位、北野が9位、清風何回が10位です。兵庫県からは3校で、甲陽が2位、灘が4位、六甲が8位です。奈良県から2校で、東大寺が3位、西大和が5位です。

神戸大学医学部医学科上位10校

調整率 校名
1 5.15% 甲陽学院
2 2.38% 東大寺学園
3 2.28% ◎灘
4 2.15% ◎白陵
5 1.33% 鹿 ラ・サール
6 1.30% 須磨学園
7 1.29% ◎洛南
8 1.19% 智弁和歌山
9 1.07% 近畿大付豊岡
10 0.96% 小野

 神戸大学医学科も関西地方が圧倒的に強く10校中9校です。その中で、地元兵庫県が6校で、甲陽が1位、灘が3位、白陵が4位、須磨学園が6位、近大豊岡が9位、小野が10位です。他の関西勢では、東大寺が2位、洛南が7位、智弁和歌山が8位です。関西勢以外では九州地方のラ・サールが5位です。

広島大学医学部医学科上位10校

調整率 校名
1 7.57% 広島学院
2 4.39% △広島大付
3 3.98% △広島大付福山
4 3.41% ノートルダム清心
5 1.89% ◎AICJ
6 1.71% ◎岡山
7 1.65% 呉三津田
8 1.42% ◎修道
9 1.19% 智弁和歌山
10 1.09% 鹿 志学館高等部

 広島大学医学科は、中国地方が10校中8校です。しかも地元広島県が7校を占めています。広島学院が1位、広大附属が2位、広大附属福山が3位、ノートルダム清心が4位、AICJが5位、呉三津田が7位、修道が8位です。隣県の岡山が6位です。中国地方以外は、関西地方の智弁和歌山が9位、九州地方の志学館が10位です。

偏差値68以上の調整率上位20校

 偏差値68の大学では、関西地方が3校、中国地方が1校に対して、東日本の山梨大は後期入試だけなので、全国から精鋭が集まり、東日本勢が合格者を独占することができません。圧倒的に、西日本、特に関西地方が有利な状況になりました。

調整率 78 77 73 71 70 69 68 校名 位(≧69)
1 233.00% 96.3 104.1 22.9 0.7 1.1 7.8 ◎灘 1
2 157.81% 147.6 8.7 1.5 △筑波大付駒場 2
3 73.98% 54.3 9.6 0.6 9.5 東大寺学園 4△
4 68.48% 48.7 4.5 1.5 10.4 0.7 2.7 桜蔭 3▼
5 51.87% 26.7 13.8 11.3 甲陽学院 7△
6 51.03% 6.1 29.0 7.9 0.4 0.3 0.5 6.7 ◎洛南 6
7 49.87% 35.3 5.2 5.6 2.5 1.3 ◎開成 5▼
8 40.44% 12.5 9.2 3.0 10.5 1.7 3.6 鹿 ラ・サール 8
9 35.49% 6.6 9.8 0.8 1.4 13.4 1.2 2.4 ◎東海 9
10 33.09% 7.2 5.2 17.0 0.6 3.1 ◎久留米大付設 10

 上昇したのは、東大寺、甲陽、洛星、大阪星光、広大附属福山です。智弁和歌山は20位以内に再登場しました。すべて西日本勢です。一方、下降した8校のうち7校が東日本勢で、そのうち6校が首都圏という状態です。

調整率 78 77 73 71 70 69 68 校名 位(≧69)
11 30.74% 24.4 1.6 4.7 洛星 13△
12 29.61% 29.6 ◎片山学園 11▼
13 29.31% 15.8 6.8 0.6 6.1 大阪星光学院 15△
14 28.83% 24.4 0.9 0.7 1.6 1.3 聖光学院 12▼
15 23.80% 16.3 4.7 2.9 栄光学園 14▼
16 21.79% 7.0 10.3 4.5 △広島大付福山 19△
17 20.07% 18.5 1.2 0.3 ◎麻布 16▼
18 19.11% 11.4 2.7 1.6 1.3 2.0 ◎北嶺 17▼
19 17.64% 12.3 1.3 0.8 3.2 智弁和歌山 △△
20 17.33% 6.3 9.3 1.8 ◎女子学院 18▼