東大早慶調整率2015 - 81位〜90位

※この記事は10月9日に書いています。

  • [種]の欄は、国:国立、公:高校募集のみの公立、中:公立中高一貫校、高:高校募集のみの私立をそれぞれ意味します。空欄は私立中高一貫校です。○印は男子校、●印は女子校、◎印は共学校
  • 卒数(下二桁は[x]でマスク)から右は、東大率、早大率、慶大率、東大早慶調整率、東大早慶合格率、左の順位 △は上昇、▼は下降です。
校名 卒数 東率 早率 慶率 調整率 合格率 左位
81 栄東 埼◎ 4xx 2.2 17.8 9.4 2.78 8.33 81
82 田園調布雙葉 1xx 1.8 15.3 11.7 2.75 8.26 82
83 江戸川取手 茨◎ 3xx 2.7 12.1 6.7 2.70 6.96 92△
84 立川 3xx 1.2 24.1 8.1 2.66 7.97 83▼
85 桐光学園 5xx 1.3 18.6 10.4 2.60 7.81 84▼
86 川越 埼○ 4xx 1.5 22.4 7.1 2.53 7.59 85▼
87 横浜雙葉 1xx 1.7 15.7 9.6 2.50 7.49 86▼
88 昭和学院秀英 千◎ 3xx 0.8 22.8 8.5 2.49 7.46 87▼
89 浦和ルーテル 埼◎ xx 2.4 7.3 2.4 2.44 4.47 127△
90 桜修館 1xx 2.0 18.5 6.6 2.43 7.28 88▼

 今回は、81位から90位の範囲です。40位より上位の順位変動は東大率が卓越する学校によって行われました。その後、41位から80位、正確には、39位から82位までの範囲は、東大早慶調整率と東大早慶合格率の順位がほぽ一致します。これは、早慶進学が主力の進学校と一致します。
 81位以下の範囲から、別のタイプの進学校が登場してきます。東大早慶合格率93位の江戸川取手が調整率で83位に上昇しました。江戸川取手は茨城県にあるため、学校から遠方の早慶を気軽に受けることができず、東大率に比べて、早慶率が低いためです。
 東大早慶合格率127位の浦和ルーテルが89位に大幅上昇しました。浦和ルーテルは少数精鋭型なので、上位層の東大合格数が少しでも好調だと、東大率が軽く早慶率を上回るためです。