都道府県別東大相当率2015 - 石川県

※この記事は8月8日に書いています。

  • 左から、順位、校名、都道府県の略称、卒数、東大、京大、阪大、名大、東北大、九大、北大、早慶調整、医学科調整、東大相当、昨年順位(卒数は下二桁、合格数は下一桁を[x]でマスク)
  • △印は国立、○印は私立男子校、●印は私立女子校、◎印は私立共学校、無印は公立校
  • 石川県2015年東大相当率

校名 TH SK 東相率 作位
1 40 △金沢大附 1xx 8.7 4.0 1.6 1.6 0.8 1.6 1.6 13.61 31▼
2 53 金沢泉丘 3xx 2.8 6.9 8.0 2.1 3.6 1.3 2.6 0.8 11.54 106△
3 183 小松 3xx 1.6 1.6 2.8 2.5 1.2 0.3 4.7 4.88 127▼
4 259 七尾 2xx 2.5 3.4 0.8 0.8 0.8 0.2 3.07 415△
5 274 金沢二水 3xx 0.5 0.3 3.1 2.6 0.5 0.3 3.1 2.90 221▼
6 476 金沢錦丘 3xx 0.7 0.7 1.0 1.3 1.0 0.1 1.30 −△

 石川県の首位は、国立の金沢大学附属です。全国でも40位です。2位は金沢泉丘で、こちらも全国で53位です。以下、小松、七尾、金沢二水、金沢錦丘です。

  • 石川県2015年東大相当合格数

校名 TH SK 東相数 作位
1 33 金沢泉丘 3xx 1x 2x 3x x 1x x 1x x 44.90 82△
2 143 △金沢大附 1xx 1x x x x x x x 17.15 116▼
3 160 小松 3xx x x x x x x 1x 15.61 108▼
4 201 金沢二水 3xx x x 1x 1x x x 1x 11.28 176▼
5 293 七尾 2xx x x x x x 0.4 7.24 424△
6 433 金沢錦丘 3xx x x x x x 0.3 3.98 −△

 相当合格数では、金沢泉丘が首位です。全国でも33位と公立高校では最上位のレベルです。東大、京大、阪大、東北大、北大二桁合格校です。2位は、少数精鋭校の金沢大学附属です。東大二桁合格校です。3位の小松は北大二桁合格、4位の金沢二水は、阪大、名大、北大二桁合格となっています。