主要大学法学部偏差値ランキング - 国私別

旧帝大 他国立大 早慶 他関東私立大 他全国私立大
70 東京文一
69
68 京都法 一橋法  
67 慶應
66 大阪法 早稲田法 上智
65 名古屋法 神戸法
64 中央法 同志社
63 東北法, 九州法
62 北海道法 広島法 明治法, 立教法 立命館
61
60 千葉法 学習院
59 新潟法, 岡山法 青学法, 法政法 南山法, 関西法, 関学

 代ゼミのサイトから主要大学法学部の偏差値を抜き出しました。大学の難易度といっても学部によってまちまちです。また定員を少なくしたり、入試日程を難関学部と併願しやすくすると、偏差値を実力より高く見せることができます。その点、法学部は総合大学の看板学部ですし、定員も一定数以上を確保します。法学部を比較することで、その大学の一般的な難易度が見えてきます。
 首都圏では、東大→一橋→早慶上→GMARCHという流れが見えてきます。関西圏では、京大→阪大→神戸大→関関同立という流れになっています。名古屋では南山大学が地元有力私立になります。そのほかの地方では地元に有力な私立がない場合、三大都市圏の私立を選ぶことになります。

*1:入試難易ランキング表[学科別ランキング表]: http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/