神奈川県公立事情2014 - 導入

スマートフォンで表を見るためには、PCビューに切り替えて画面を横向きにしてください。

 コメント欄で神奈川県の公立について質問がありました。少し調べてみましたが、まだまだ公立復権を宣言するには、あと2年ぐらいは経過観察が必要な気がします。東京都の場合は、重点校を7校に絞り、各校がそこそこの数を東大合格者数を集めることができましたが、神奈川県の場合、重点校指定が18校にも上っています。実績として発散気味です。
 まず、資料として、神奈川県公立高校の慶大合格数推移を紹介します。

指定年 校名  07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年
2007年 小田原 18 24 38 19 38 25 12 20
2007年 鎌倉 8 8 7 13 7 14 18 6
2007年 光陵 23 24 14 9 14 8 10 15
2007年 湘南 65 73 96 57 96 81 90 86
2007年 多摩 18 20 16 28 16 16 16 4
2007年 柏陽 10 48 53 33 53 27 50 41
2007年 平塚江南 10 9 25 33 25 25 25 12
2007年 横須賀 21 30 15 16 15 17 13 11
2007年 横浜国際 5 11 5 9 11 5
2007年 横浜翠嵐 33 59 76 50 76 72 100 72
指定年 校名  07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年
2010年 厚木 42 23 28 31 28 28 38 27
2010年 追浜 3 1 4 2 4 0 2 1
2010年 川和 41 22 23 27 23 20 27 20
2010年 希望ヶ丘 5 18 16 13 16 9 7 3
2010年 相模原 10 9 11 15 11 14 8 6
2010年 秦野 8 4 4 3 4 3 3 1
2010年 大和 2 1 2 1 2 2 8 4
2010年 横浜緑ヶ丘 48 39 39 24 39 25 30 18
参考 横浜サイ 10 15 11