衆議院議員の学歴2013 - 50代

※この記事は9月7日に書いています。

 50代の小選挙区選出衆議院議員は現在94名です。この年代は、1954年から1963年生まれです。また高校卒業時点では1972年から1981年で、まさに学校群時代の世代です。

出身大学
1 22 22 東京大
2 17 39 早稲田大
3 16 55 慶応大
4 4 59 日本大
5 3 71 京都大、上智大、青山学院大専修大
9 2 77 成城大、中央大、北海学園大
12 1 94 横浜国立大、神戸大、東京学芸大、東京水産大、東北大、防衛大、関西外語大、高千穂商科大、秋田経済大、昭和大、成蹊大、聖心女子大東北学院大、独協大白鴎大、福岡歯科大、明治大

 まず、この年代は全て大学を卒業しています。トップは東京大22名で、これは全体の23%です。早稲田大が17名と慶応大を上回り2位になり、東大にも肉薄しています。東大早慶で全体の59%です。この年代になると、日本大と中央大は早慶との差が広がり、上智大や青山学院大と並ばれています。専修大が多いのはプロレス出身者が多いためです。