七帝大率から見る全国名門校2013 - 愛知県 名大二桁合格校

※この記事は8月4日に書いています。

 愛知県の優先旧帝大は名大です。名大二桁合格校を合格数順に紹介します。

  • [位]は全国順位
校名 七帝大率
37 刈谷 94 12.66%
43 一宮 82 11.70%
38 明和 72 12.50%
32 ○東海 55 13.81%
25 岡崎 52 16.75%
101 半田 50 7.07%
52 時習館 45 10.52%
20 旭丘 44 19.88%
135 菊里 43 5.31%
162 向陽 42 4.31%
校名 七帝大率
193 豊田西 39 3.66%
179 一宮西 35 3.93%
54 ◎滝 32 10.47%
122 ◎南山 31 5.73%
237 西春 28 2.96%
269 五条 26 2.33%
306 岡崎北 20 1.99%
351 春日井 16 1.51%
372 豊田北 16 1.38%
386 知立 16 1.35%
校名 七帝大率
343 千種 15 1.55%
189 △名古屋大附 14 3.80%
272 瑞陵 14 2.31%
332 豊橋 13 1.66%
337 西尾 13 1.59%
450 桜台 12 1.00%
◎愛知 11 0.70%
431 ◎春日丘 10 1.13%
安城 10 0.84%
一宮興道 10 0.80%
校名 七帝大率
江南 10 0.79%

 名大は愛知県にあることから、愛知県には31校の名大二桁合格校が存在します。卒業生の数が大きく違うことから、七帝大率と名大合格者数には順位の入れ替えが多数あります。また、海陽高校は生徒数がすくないことから、名大二桁合格を達成していまっせん。
 七帝大率12%前後で名大合格者数が最大のようです。それより率が上がると、東大・京大指向が強くなり、名大合格者数が減少します。それより率が下がると、今度は優秀層が薄くなり、名大合格者数が減少します。