七帝大率から見る全国名門校2013 - 愛知県 1位〜5位

※この記事は8月4日に書いています。

  • [位] は全国順位、[卒数](下二桁をマスク)は実数、それ以外は百分率、[TH]は東北率、早慶は参考情報
校名 TH 七帝大
20 旭丘 3xx 9.4 11.6 1.6 14.2 0.3 0.6 3.2 26.8 13.5 19.88%
25 岡崎 3xx 8.9 5.3 3.9 14.5 0.8 0.6 13.1 7.5 16.75%
32 ○東海 4xx 6.9 5.0 2.1 13.1 0.5 0.5 1.9 21.9 13.5 13.81%
37 刈谷 3xx 2.2 4.2 4.2 26.0 1.1 0.6 1.1 9.4 3.6 12.66%
38 明和 3xx 1.2 8.8 3.1 22.5 0.3 0.3 0.6 11.2 5.0 12.50%

 愛知県は、実に30校が七帝大率1%以上を超えています。地元に名大があることに加えて、東西に適時な距離に東大と京大があることで、旧帝大進学に有利な地区になっています。
 トップは旭丘高校、2番手は岡崎高校で、この2校は東西に分かれた二つの学区のそれぞれトップ校です。3番手には私立の東海高校がきています。刈谷高校・明和高校は名大の合格者数で常にトップを争っています。このように中間層のレベルが高い高校が多いので、愛知県の上位校は、東大指向が強い学年では、いきなり東大に20名合格するような潜在力を持っています。


大きな地図で見る