七帝大率から見る全国名門校2013 - 東北地方ランキング

 この指標の目的である地方単位での比較をしたいと思います。東北6県の上位10校を紹介します。

  • [位] は全国順位、[卒数](下二桁をマスク)は実数、それ以外は百分率、[TH]は東北率、早慶は参考情報
校名 TH 七帝大
1 39 仙台第二 3xx 2.5 3.4 1.6 0.3 35.5 2.5 14.3 5.3 12.26%
2 71 山形東 2xx 2.9 2.1 0.8 0.4 21.3 0.4 1.3 7.1 1.7 8.88%
3 75 盛岡第一 3xx 4.2 0.3 18.6 4.2 8.0 2.6 8.59%
4 110 仙台第一 3xx 1.6 1.0 0.6 18.7 0.3 1.6 5.8 1.6 6.34%
5 124 八戸 2xx 2.6 0.4 12.9 1.1 7.4 0.7 5.51%
6 140 秋田 3xx 1.3 0.6 0.3 0.6 13.8 3.5 7.4 2.6 5.15%
7 153 青森 2xx 1.5 0.7 10.9 3.6 4.0 1.1 4.54%
8 165 横手 3xx 1.0 0.7 12.8 2.3 2.0 1.0 4.21%
9 168 安積 3xx 1.0 1.6 1.0 8.7 0.3 1.3 6.1 1.9 4.06%
10 202 福島 3xx 1.0 0.3 0.6 8.4 2.9 9.4 1.9 3.45%

 錚々たる名門校が並んでいます。どの県からも登場しています。東北大からの距離によって、東大指向になるか東北大指向なるか分かれますが、この指標はそれを包括的に扱うものです。
 首位は仙台第二高校です。東北大三桁合格校でダントツの実績を出し、東大にも8名の合格者を出しています。2位は山形東高校で、こちらは、数的には若干目立たないものの、卒数が少ないので、率では2位に食い込みました。3位は僅差で、盛岡第一高校です。こちらは、東大二桁合格校で、東北地方では最多です。東北大合格数で2位に食い込んでいます。4位は仙台第一で、こちらはどちらかというと地元帝大指向が強い、内弁慶の実績を残しています。
 秋田高校、青森高校、福島高校はそれぞれ県都のトップ校としてランクインし、八戸高校、横手高校、安積高校県都ではありませんが、独自の通学圏から優秀層を集め、東北を代表する名門校としてランクインしています。
 他に興味深い点では、盛岡第一、秋田、青森の北東北の3校が北大二桁合格を達成しています。