学校群15年史 - 1978年 32群(西+富士)首都圏3位

スマホで表を見る場合、画面を横向きにし、必要ならPCビューにしてください。

  • 東大合格者数の推移
1977年 都県 1978年 都県
1 ◎開成 東京 124 1 ◎灘 兵庫 129 △2
2 ◎麻布 東京 108 2 △教附駒場 東京 123 △3
3 ◎灘 兵庫 97 3 ◎開成 東京 111 ▼2
4 32西+富士 東京 92 4 32西+富士 東京 93
5 △教附駒場 東京 88 5 学芸大 東京 89 △1
5 学芸大 東京 88 6 ラ・サール 鹿児島 82 △1
7 ラ・サール 鹿児島 83 7 22戸山+青山 東京 82 △1
8 22戸山+青山 東京 76 8 ◎麻布 東京 80 ▼6
9 湘南 神奈川 67 9 △教育大附 東京 79 △3
10 ◎武蔵 東京 63 10 湘南 神奈川 77 ▼1
11 栄光学園 神奈川 59 10 ◎武蔵 東京 77
12 △教育大附 東京 50 12 栄光学園 神奈川 63 ▼1
13 浦和 埼玉 44 13 72立川+都国立 東京 48
14 広島学院 広島 41 14 桐朋 東京 46
15 △金沢大付 石川 38 15 浦和 埼玉 42 ▼2

[富士高校]
 この年は、前年に全国1位を明け渡した灘高校が一年で首位を奪還しました。首都圏の私立勢は前年の好調から反動の年に変わりました。32群(西+富士)が首都圏3位、22群(戸山+青山)が首都圏5位で、都立高校は逆に前年から盛り返しました。

  • 32群(西+富士)92→93
  • 22群(戸山+青山)76→82