新春企画2012年中学受験を占う 7 - 東京都国私立

スマホで表を見る場合、画面を横向きにし、必要ならPCビューにしてください。

都県・区分 2007 割合 2011 割合 増減
東京・国私立 3781 63.86% 3535 60.56% -3.30%

区分 増減 茨公 茨私 千公 千私 埼公 埼私 東公 東私 神公 神私
東私 -3.30% -0.07% -1.19% -0.94% -0.69% -0.41%

 最後は、東京都国私立です。意外にもというか当然というか、この4年間で最も占有率の減少分が大きかったのが都内私学です。今までは、圧倒的に周辺県から優秀な生徒を集めていたのが、周辺県進学校の成長により、その勢いが衰えてきたのが実情です。また、高校募集で都立重点校に対して守勢に回っているのも、減少分を大きくした理由です。
 2012年度以後の中学受験もこの傾向は変わらないでしょう。同じ条件の学校が複数あれば通学時間が短い学校を選ぶのが自然な選択です。それを覆すには遠くにある学校のほうが伝統や校風で卓越した魅力がないと無理です。残念ながら、そのような魅力を提供できる学校は関係者が思っているほど都内に多くないのかもしれません。