平成時代の東大合格者数累計 - 平成元年~10年のベスト30

※この記事の作成日は2月25日です。

 平成元年から10年までの東大合格者数累計ベスト30を紹介します。まず主な出来事を列挙します。

 平成の最初の10年は、消費税から始まり、ハブル崩壊、政権交代、大震災とテロが発生し、そして、山一破綻が発生し、長野五輪で終わった時代です。受験界でも、グループ合同選抜制度が6年に廃止になりました。都立高校が衰退し新興私立が勃興した時代でもあります。

地区 校名 累計 元-10 11-20 21-30 31年 漏れ
1 東京 ○開成 5218 1803 1716 1699
2 兵庫 ○灘 2980 1022 973 985
3 東京 ○麻布 2773 1009 905 859
4 東京 東京学芸大附属 2374 983 820 571
5 神奈 桐蔭学園 1396 927 404 65
6 東京 筑波大附属駒場 2776 833 919 1024
7 鹿児 ラ・サール 1800 830 590 380
8 東京 桜蔭 2007 645 683 679
9 神奈 栄光学園 1763 628 526 609
10 東京 ○武蔵 1241 613 373 255

 上位10校は、開成、灘、麻布、学芸大附属、桐蔭、筑駒、ラサール、桜蔭、栄光、武蔵の順です。灘、ラサールなど首都圏以外の高校も健闘しています。筑駒は当時は抽選が機能しており、優秀層がそれほど集中するような高校ではありません。学芸大付属や桐蔭が東大三桁合格をする時代でした。

地区 校名 累計 元-10 11-20 21-30 31年 漏れ
11 東京 巣鴨 1171 537 417 217
12 東京 駒場東邦 1649 525 519 605
13 千葉 千葉 977 510 227 240
14 東京 △筑波大附属 1172 454 376 342
15 京都 ◎洛南 1061 448 409 204
16 埼玉 浦和 1028 446 265 317
17 東京 桐朋 977 443 335 199
18 東京 ○海城 1393 441 525 427
19 愛媛 ◎愛光 905 420 279 206
20 奈良 東大寺学園 1023 395 294 334

 公立高校では、千葉、浦和、岡崎、土浦第一、旭丘、湘南の順です。

地区 校名 累計 元-10 11-20 21-30 31年 漏れ
21 福岡 ◎久留米大付設 1047 388 340 319
22 神奈 聖光学院 1423 349 416 658
23 広島 広島学院 837 334 290 213
24 愛知 岡崎 922 291 331 300
25 茨城 土浦第一 782 282 288 212
26 京都 洛星 494 277 113 104
27 兵庫 ◎白陵 721 276 258 187
28 愛知 ○東海 842 274 288 280
29 愛知 旭丘 756 257 234 265
30 神奈 湘南 517 256 102 159