東大早慶合格率ランキング2012 - 不振校 - 中高一貫女子校

 現浪込みで東大早慶率5%以上の高校を対象。

  • [種]の欄は、国:国立、公:高校募集のみの公立、中:公立中高一貫校、高:高校募集のみの私立をそれぞれ意味します。空欄は私立中高一貫校です。○印は男子校、●印は女子校、◎印は共学校
  • 卒数(下二桁は[x]でマスク)から右は、東大率、早大率、慶大率、東大早慶合格率、昨年東大率、増減
  • △は上昇、▼は下降です。「−」は昨年5%以下なので、順位はありません。また、昨年の表掲載時以降に判明した資料で順位を付けていますので、昨年資料と同じ順位であるとは限りません。
校名 卒数 東率 早率 慶率 早慶 昨東 増減
1 1xx 0.8 31.1 14.3 10.78% 6.8 -45.9%
2 1xx 24.5 13.7 8.63% 4.9 -44.7%
4 1xx 0.7 18.7 7.9 6.47% 0.7 -37.4%
5 1xx 2.9 39.7 23.0 17.15% 6.4 -34.6%
6 2xx 16.6 9.0 5.75% 0.5 -33.0%
9 2xx 24.4 52.9 26.9 42.16% 32.1 -28.6%
13 2xx 9.9 73.4 29.7 32.06% 14.4 -26.0%
15 1xx 24.1 5.6 5.86% -23.0%
16 埼● 1xx 1.8 42.6 10.7 12.43% 3.3 -22.2%

 本年度、不振校に該当した19校のうち9校が女子校でした。特に、上位10校のうち6校が女子校です。女子にとってより就職に結びつく医薬系に流れたという指摘もありますが、とにかく、東大早慶率は大幅に落ちました。
 まず、最不振校は国立大附属校のOです。東大合格者数1名というのはこの伝統名門校では学校群以後ではおそらく最低でしょう。これも都立一貫校との競合が顕在化したのかもしれません。
 次に、昨年の東大7名から今年は残念ながらゼロになったK、そして、東大の合格数は横ばいだが、早慶で大きく率を下げたKが続きます。Sは名門女子校ですが、これもまた不振校になりました。そして、中堅のDをはさみ、OとJがこの位置に行きます。どちらとも女子では中学受験最難関です。東大合格者数を大幅に減らしました。神奈川県のKと埼玉県のUが続きます。
 とにかく来年の巻き返しを期待します。